Skip to main content

眼内レンズについて

3. 単焦点と多焦点

まずは基本となる2種類のレンズの違い

白内障手術を受けるにあたり、迷ってしまうのが眼内レンズの選択です。自動でピントを調整してくれるカメラとは違い、眼内レンズにはピント調整機能がありませんので、どこかにピントを合わせたレンズを選ぶ必要があります。どちらのレンズも利点と欠点がありますので、その特徴をよく理解することが大切です。

 

tab2_4.jpg

単焦点眼内レンズ

近方または遠方など、どこか1ヵ所にピントを合わせる

 

単焦点眼内レンズは、ピントが1つの眼内レンズです。眼内レンズの度数を調整するとことで、遠くや手元など1つの距離にピントを合わせることができます。

下図はそれぞれ近くと遠くにピントを合わせた見え方を再現したCGです。

<br/>
<br/>

中央のバーをスライドすると、左右の表示範囲を変更しながら比較できます。

 

tab2_3_02.jpg

   

tab2_3_03.jpg

 

link.png

関連リンク

 

多焦点眼内レンズ

2焦点眼内レンズだけでなく、見える範囲をより広げた多焦点眼内レンズも登場しています。